会社方針

企業理念

 英知と経験による廃棄物処理のプロ集団を目指し、絶えざる革新で循環型社会の構築を実現する。


基本方針

 当社では、社員一人ひとりが法令遵守を徹底し、企業価値の向上・収益拡大を図り社会的責任を果たします。

 お客様の立場に立って可能な限り廃棄物のリサイクル化に挑戦し『適正分別』『適正処理』『適正価格』を基本方針とします。

 事業の迅速かつ透明性を高め、執行権限と責任を明確化し監督機能の強化を図り、コンプライアンス、情報管理、廃棄物の適正処理等々を進め、コーポレートガバナンスの強化を図ります。


環境方針

 私達は、企業理念及び基本方針に則り、一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬及び処理業務に関わるすべての事業活動を通じて法規制等の遵守及び環境保全と汚染の予防に取り組み、持続可能な経済発展と地球環境とが調和する循環型社会の形成に貢献します。


会社沿革

1980年(昭和55年)
有限会社 オーダー産業として設立。
1990年(平成2年)
有限会社 大栄クリーナーに名称変更。
1996年(平成8年)
株式会社 大栄クリーナーへ組織変更。
2005年(平成17年)
本社を西区庚午へ移転。
2010年(平成22年)
本社を安佐南区伴西へ移転。